スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震 株価 予想

地震の影響を踏まえて、今後の株価を予想します。
株価の予想には仮定値を設定してある程度の根拠を示す必要があります。

①類似事象の設定
 阪神大震災後の株価の動向を分析します。
 初日は状況を理解しておらずほとんど下げませんでしたが、しばらく経ってから事態を重く見て、1週間で約8%程度の下落を見せました。その後もずるずると下がっていき、最終的に大きなリバウンドがくるまでに19500円から15500円程度まで、約20%程度下落しました。

 http://www.geocities.jp/real_chart_fx_sgxnikkei_dow/nikkei225_1995.html

②地震が起きなかった場合の日経平均の予想
 過去のブログで設定した仮の方程式より導き出します。

 ◆計算式
 {NYダウ終値-(95-為替ドル円)×100}×0.97

 ◆計算結果
 10405円={12044-(95-81.83)×100}×0.97

③地震が起きた場合の日経平均株価の想定
 事態を飲み込むまでの間に2割程度の下落をしたことに着目すると、以下の計算式で算出できます。

 8324円=10405×0.8

④震源地や規模の差
 阪神大震災は大阪で発生した。大阪は主要都市であるが、工場などは地方に比べて比較的少ない。また、地震の規模は今回のほうが大きい。よって、被災レベルとしては同等レベルと仮定します。

⑤時期的な問題
 リーマンショックからの回復も本格化し、企業の業績は比較的好調であった。加えて、3月末の配当権利どりの時期が近い。これらのプレミアムとして3%程度は上乗せしたい。

 8573円=8324×1.03

⑥結論
 かなりきつい数字が出てしまいました。
 中期的な底値は8573円程度と予想

 但し、①のチャート見てもらえれば分かるのですが、阪神大震災の場合は1年後には株価は戻っているんですよね。株は前回の反省事項から、こららの動きを先読みし、株価に反映すると思うので、下げずぎた場合は戻りを見越した買いが入ると思います。

また、NYダウや為替の影響によって、計算式は都度変化するので、底値予想も一時的な予想にすぎません。

全体として、現実的にここまで株価は下げないだろうが、覚悟はしないといけないというのが、見解です。
とりあえず、よーちんは直近の配当を意識して、パニくって売らないように冷静に対処します。


↓ブログランキングも確認してみてください。


人気ブログランキングへ




テーマ : 投資に役立つデータ
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

当サイトから義援金への協力や停電情報の閲覧ができます
プロフィール

よーちん

Author:よーちん
株式投資暦7年
ブログの記事がバラバラですが近いうちに纏めます。

使用している情報サイト
最新記事
マーケット情報(チャート付)自動取得
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
応援してるブログ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。